誇りかカネか

切込隊長BLOG(ブログ)~俺様キングダム2005年01月05日「毎日新聞の中国記事は興味深いけど笑える

まずもって、付き合い方がなってないな。過去の侵略戦争の歴史を謝罪しろといわれたら、その前に満州を返せとか、チベットで山ほど人殺してて何を言うかとか、天安門事件は素晴らしい国技でしたねとか、尖閣諸島は俺のものだとか適当な言いがかりをつけて平行線にしておけばいいのだ。一度でもそういう論争をしておけば、もう二度とその人はこちらに向かって「侵略戦争を謝罪しろ」なんてことは言わない。それでも仕事は淡々と続く。

私の考えはこれとは異なる。一言でいえば"頭下げる分にはタダ"である。謝罪要求が出続ける背景として、何かの取引材料にしよう、あるいは新たな賠償をいただこうなどという思惑があるようには私には見えない。(もし万一そういう話になったら、既に条約を結んで決着済みであることを言うべきである。)どちらかというと、実利ではなく誇りだのなんだのといった部分で相手の逆鱗に触れているように見えるし、ある意味日本側が首相の靖国参拝だの侵略正当化の歴史教科書採用だのでやらなくてもいい挑発的行動をあえてやっている結果なわけだ。


こんなもん、過去に侵略しちまったなどの今までの政府見解ひっくり返そうなどと思いさえしなければ突っ込みようがないポイントなんだし、突っ込んできても一言で終わる話。

(慰安婦問題のように賠償だのなんだの言ってくる例もあるが、それも"進んで身売りしといて何抜かす"みたいなノリの、相手の誇りを踏みにじるような言動をしていなければそこまで言われたかどうかは怪しいものだろう。仮に言われても、被爆者援護法と同じ理屈で、それはあなたの政府に言ってくれ、で終わる。)


頭下げるだけで相手との商売がスムースに進むのなら下げて何の損があろうか。俺が貧乏だから言うわけだが、頭下げるだけで実入りが違ってくるのなら、このボンクラ頭、なんぼでも下げて差し上げます。m(_@_)m

…そういう事情なので、この問題で俺を黙らせようと思う奴は俺にワイロ持ってくるように。(笑)