裁判の傍聴をする

福岡の生存権裁判は以前は月曜だった期日が水曜に。

原告側は意見陳述をするが被告(県・国)が何か言う(意見陳述をする)のを聞いたことがない。俺に言わせれば色々な小細工を弄して引き下げを正当化しているわけだが、国側は正しいと信じて引き下げたはずなので正々堂々と述べていただきたい。

裁判所が赤坂から六本松に引っ越したので天神から赤坂までひと駅分歩いてちょっぴり電車賃を浮かす手が使えなくなった。

写真は六本松駅前での宣伝風景。

f:id:BUNTEN:20181024192031j:plain