EDGEロスト問題その後

昨日の続き。

今日になって「Windows 10 October 2018 Updateに一部アプリがインターネットに接続できない不具合が存在」というページを発見。「IPV6を有効」にすることで回避できると書いてある。

そういえば、そのへんも疑って昨日段階で有効化していたのを思い出す。もしかして直った理由はこれ?

追伸

5ちゃんねるで今次更新が配信停止という情報が流れているので確認しに行った。ISOファイルのindex画面でももAprilに戻されているようだ。

それはそうと、以前頻繁に起きていた休止からの勝手に復活がまた起きるようになった。本日の調査で、ネットワークカード(いやカードじゃないけど)でスリープからの復帰ができるようにする、にチェックが入れられていたのを外したが、直ったかどうかは要観察。