読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空調服故障

6日の外出中に右側のファンが外側ガードに当たって止まったので色々やっているうちに羽根が折れた。まさか屋外で脱ぐわけにもいかないので屋根のあるところに入ってから(というより、屋内で色々やっているうちに脱ぐしかなくなって)脱いで電源を引き抜き、折れた羽根だけ取り出そうとしたがサイズ的に無理だったので左ファンからの吸気が逃げ出さないように紙でカバーした片肺運転体制で帰宅までしのいだ。

炎天下の歩きなら耐えられないところだが、移動のほとんどはエアコンの効いたバスの中だったのでなんとかなった。

帰宅してからファンを分解。取説その他には分解ができないと書いてあるが、買い換えるにしても通販なので数日かかり、その間は空調服なしというのはとうてい耐えられないのでダメ元でバラしてみる。服地に止めるためのリングを固定する爪(二つある)の両脇に、ファンカバー固定用とおぼしき爪が二個ずつ計四つ付いている。実は、以前ファン清掃のためにこれを外そうと試みたのだが固くて割れそうだったので玉砕。今回は壊れて元々なのですき間に差し込む精密ドライバーを駆使し、諦めずに最後までやってみたところなんとか外せた。


以前のPHSのアンテナがガード内に入ってしばしばファンを止めていたせいか、ファンがモータ軸から浮く故障はしばしば体験していたが、今までは外側のガードを押さえて凹ませ、軸に押し込むことで直せていた。しかし今回は軸がずれているようでその方法ではどうにも入らない。そこで分解になったのだが、外れた所を見ると予想していたパソコンのファンのような構造ではなく、模型用のような丸いモータ軸にプラスチックの羽根の中心の丸穴を当てて差し込むだけになっている。今まではそれが抜けかかっていたのを押さえてはめ込んでいたということらしい。

とりあえず折れた羽根をアロンアルファでくっつけてから掃除し、ついでに軸の入る穴にも一滴垂らしてから組み立てたが、これで外れにくくなるかどうかは謎である。(^_^;)

本日の職安行きを兼ねた試運転の結果、財布の状況も勘案の上買い換えまですることはなさそうだと判断してみたが、このまま夏の終わりまで保つかどうかはわからない。布地もかなりくたびれてきているので、保ったとしても来年春には買い換える算段をしたほうがよさそうではある。

なお、求人夏枯れのため面接予約は成らなかった。orz