非弾性衝突

大石英司の代替空港 2007.10.08 最近のアニメを考察する

※ オートバイレーサー・阿部典史さんが事故死


http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn/20071008/20071008-00000003-nnn-soci.html(既にリンク切れ)


>阿部さんは反対車線の歩道まで飛ばされ、全身を強く打ち、病院で死亡した。


 相手側はそんなスピードが出ていたとも思えないから、バイクの側は相当なスピードが出ていたんでしょうね。合掌――。

2007.10.09 米中関係を読む ※ バイク事故

えと、大質量と小質量の弾性衝突であれば、小質量側の速度は衝突前より衝突後の方が上がった(加速?ってベクトルは逆か?(^_^;))と思うのですが(うろ憶え)バイクとトラックの場合壊れるぶんエネルギーが減るので断言できないとはいえ、同じような傾向があるとかゆーことはないのでしょうか。言い換えれば、バイクとトラックの衝突において、バイクの飛ばされた距離はバイクの元の速度と単純に比例したりはしないのではないか、と。


そこらが頭に浮かんだので、バイクがそれなりのスピードを出していたと推測している大石氏の書き込みに違和感をおぼえたのですが、昨日はとりあえずスルー。

しかし、今日見たらなんか話がもつれているっぽいのでメモ。

このへんの話(衝突の科学)に詳しい方、ヒント下さい。m(_@_)m

※先方へのコメント・トラバはしません。悪しからず。