読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猛暑(2)

全てのやる気を吹き飛ばす猛暑への抵抗はあっさり諦め扇風機2台を動員しつつ昼寝敢行。午前中はなんとかなったが午後は無理矢理床についてみたものの猛烈な寝汗で目覚めてしまう。こんなんで寝てられっかー、つか、寝ることもできんってかなりの地獄では。orz

食欲も食事制作欲も落ちている上、外食するにも猛暑の中をくぐり抜けねばならないので昼食はあっさり素麺とすることに決定。麺をゆでている途中で、水道配管の配置が日光をふんだんに受けるナチュラル太陽熱温水器状態になっていたのを思い出し、麺の冷却のため猛烈な勢いでお湯を流し去る。しかし、食後しばらくして猛烈な寝汗で抜けた水分を補給するべく麦茶を沸かそうと水道水をくむと既に立派なお湯になっている。ナチュラル温水器で塩素が遊離することを考えれば赤水が出るのも道理であるな。orz

おととい久しぶりに足が痙攣したので塩分が足りないと判断し、塩をなめなめキーを打つ。まるでパソコンではなく溶鉱炉か何かの前にいるような気分だ。あまりの暑さにいっそトランクスまで脱いでしまおうかという考えが頭をかすめるが、窓全開で脱ぐと猥褻物チン列罪でしょっぴかれかねないのを思い出し、すんでの所で踏みとどまる。

コメントへのお答え

PCが熱暴走しない

ケースのに風穴を開けてファンを取り付ける工事をやっていますので、CPUファンとかが目詰まりしない限り大丈夫…のはずです。(^_^;)

(先日いただいたパソコンの中身はこの側面煙突付きケースに収納しています。)


扇風機をつけたまま寝ると死ぬという都市伝説(?)(コメントに使われているURL参照。)

今日の日記に書いたように、夜も扇風機二台体制で、しかもつけたまま寝ています。起きなくても止められるように手元スイッチが用意してありますが、最近だと起き出したときに弱風に切り替えることはあっても止めてしまうことはまずありません。むしろ、私の環境の場合、扇風機を付けないで寝ると死ねる気がしてしかたないのですが…。