読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺こそ勘違いブロガー

とりあえず あなたの仮想的有能感は?--「他人を見下す若者たち」

◆ では、ここで仮想的有能感度テスト、題して勘違いブロガーNo.1決定戦!

「他人をバカにする若者」p124より


次の質問を5段階評価で。


(1) 自分のまわりには気の利かない人が多い

(2) 他の人の仕事を見ていると手際が悪いと感じる

(3) 話し合いの場で、無意味な発言をする人が多い

(4) 知識や教養がないのにえらそうにしている人が多い

(5) 他の人に対して、何故こんな簡単なことがわからないのだろうと感じる

(6) 自分の代わりに大切な役目を任せられるような有能な人は、私のまわりに少ない

(7) 他の人を見ていて「ダメな人だ」と思うことが多い

(8) 私の意見が聞き入れてもらえなかったとき相手の理解力が足りないと感じる

(9) 今の日本を動かしている人の多くは、大した人間ではない

(10) 世の中には、努力しなくてもえらくなる人が少なくない

(11) 世の中には常識のない人が多すぎる

ちょっと答えてみましょう。つか。「勘違いブロガーNo.1決定戦」に参戦!


(1)一番偉そうで気が利かないのは俺だ。( ̄^ ̄)

(2)仕事内容によるな。自分の得意な仕事ならそう思うが、自分にできない仕事なら…。(笑)

(3)命令伝達のためのなんちゃら会議はともかく、話し合いらしい話し合いに出れるような地位の持ち合わせはありませんが何か?

(4)少なくとも日本では偉くなれるかどうかは知識や教養の類よりも生まれや人脈に依存する、というのが正しい。

で、偉い奴が偉そうにするのはある意味当たり前だな。問題なのは、俺みたいに偉くないのに偉そうな態度の奴。

(5)周りにプロがいないため、パソコン操作については結構そう思うことが多い。

(6)これも設問がおかしい。誰にでも大切な仕事を任せられるような段取りや指導をできる人が「有能な人」なのだ。

(7)アホが多いと思うことが多いのは否定できない。

(8)私の意見が通らなかったとき、相手の方が地位が高いことの結果だと感じる。(いつも最下層なBUNTEN。orz)

(9)いや、大した奴らですよ。バカの方に。orz

つか、政治家の皆様方はもちろん優秀な人たちではあるのですが、一般に人は自分の専門分野以外ではほぼ素人なので、どっかの分野でバカが旗を振ることに成功するとそこはえらいことになっちまうわけです。

(10)だから、偉くなるかどうかはそもそも努力の多寡じゃなくてコネの多寡(どんな親の子として生まれるかを含む)に依存しているのだと。

(11)常識は、基本的にその考えが多数派かどうかで決まるので、ニッポンの非常識は俺の方です。ただし、世界的・人類史的に見れば俺の方が正統派だと思っています。( ̄^ ̄)

…さて、あなたから見たBUNTENの判定は? (^_^;)