障害者自立支援法案

<障害者自立支援法案>13日の衆院厚労委で採決へ - 毎日新聞 - 政治


レインボー親父さんの所(11日追加)とかを見ながら、違和感を隠せないでいたところへphoque嬢「議論の前提が間違っていた場合には一旦引っ込めるのがスジってものであろう。」という記事のタイトルを見て思い当たった。


この、「障害者自立支援法案」なるシロモノ、あたかも障害者自身の自立を支援するための法律であるかのように聞こえる。しかし本音と建て前というダブルシンクを使えば、実は、障害者国の財政から"自立"させることを助けるための法律であることがわかる仕掛けなのだ。


というわけで、議論の前提が間違っているのは…。m(_@_;)m

関連:光とともに… 8巻(はてな)

おまけ


この法律が噴飯ものな所は、支援が受けられるかどうかの基準を本人の所得ではなく所帯の所得におく所(54条?)である。

家族の助け合いとか支え合いとか言えば聞こえはいいものの、花田兄弟ではないが、金が絡めば骨肉の争いになりがちなのもまた家族なのだから、家族は愛情を持つことに専念できるように、金の面倒は国が見てやるべきじゃないのだろうか。