割を食うのはいつでも下っ端

ハリ・セルダンになりたくて 2005-05-28■ [日記] 日本軍の欠点と現代日本


本「やっぱり勝てない?太平洋戦争」「序文に代えて~日本海軍は本当に強かったのか~」で、日本軍の欠点を列挙してある部分の一部を孫引きする。

戦略の失敗や不備を現場作業で補うことを当然とする体質

たとえばJR福知山線事故では、安全設備(ATC/ATS)の不足や、全く余裕がなかったというダイヤの問題、はてはブレーキの効きが甘かったという車両の不具合まで運転という「現場作業」(あるいは精神力)で補わせようとしたわけで、これは誰が考えても無茶ではなかろうか。

でも、責任は現場(死んだ、あるいはこういう組織の体質に殺された運転士)が一身に背負うことになってるんだ。(;_;)

で、この手の体質の問題が予想外に大きいことに下っ端が気づいて指摘したり改善提案をし、かつ、甘えていないでお前の心がけでなんとかしろという逆襲にめげなかったらどうなるかというと


クビになるのです。orz