読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

書きまつがい

心と体

とある方からゲーム機用に小型液晶モニタをいただく。

小さいがパソコンには使えないものなので、寝床パソコンモニタを隠さない下手前に配置。パソコンモニタより20cm程度目に近い所になるので、近視乱視不同視(おまけに疲れると斜視)の裸眼でも、近視の度が弱い方の目でなら眼鏡なしでもくっきり見える範囲にモニタが来ることになった。

その状態で布団に入り、就寝前の日課になっているプレイステーションドラゴンクエスト4をプレイする。主人公(女)の名前はドラゴンクエスト5のヒロイン、フローラにしてある。


が…フローラの名前の表示がどうもおかしい。ラの字の横棒の右端と、その下の「フ」みたいなパートの角が繋がって見える。私の目は近視も乱視も入っているのでこの手の見え方になることは珍しくないが、モニタが近づいた分くっきり見えている気がするのにここだけ変なのはおかしい。モニタが近づいた効果とモニタのサイズが小さくなった効果は小さくなった方がより効いていて、視角が小さくなっているからどちらの位置でもピントの合い方が同じなら今の方が見えづらくなっていて当たり前だが、ピントの合い方は明らかに今の方が良かったりする…はず、なのだ。

これじゃラの字がまるでヲの字みたいだよなぁ…、と思ってモニタに目を近づけた。


ん?!


ラがヲに見えているんじゃなくて、そこにあるのは正真正銘のヲの字だったのである。orz

貧乏計算

貧乏

汚れたオーブントースターを買い換え・掃除したら熱効率が向上するという話を読んだ。

自慢じゃないが、学生時代から使っているうちのオーブントースター(100V600W)は30年を優に超えて愛用している品である。引っ越しは何度もしたが、捨てないで使い続けている。


当然中は真っ黒。たまに掃除をすることもあるが、腐って穴まで開いている底板を磨いても黒いままであり、wattoさんのような掃除後の熱効率向上を経験をすることはありえなかった。


が、節約話には耳ダンボな貧乏BUNTENのこと、買い換えて頻繁に掃除すれば電気代がおトク、とくれば心が動かないわけがない。今のところ、オンボロオーブントースターでパン一枚を焼くのに必要な時間は約5分、これを半分にできるならば、一回で節約できる電力は0.6*(2.5/60)kwhなので、毎日一枚のパン焼きとして一年365日で8kWh弱の節電。電力料金単価を22円/kWhと見積もると年間180円程度の節約になる。


楽天最安値のオーブントースターは送料別で1480円。うわさの引き出し式パンくずトレイも付いている。同じくらいの値段で買えると仮定して地元でこれに買い換えて元を取るには…8年ちょっとかかる計算だ。これはあまりお得ではない気もしてきた。m(_@_;)m 送料を払ったら10年もの確実だし、地元で買っても8年経つ前に壊れたら赤字ということである。


で、本当にそんなに節電できるかどうか調べるべく、ボロトースターの中、黒ずんだ部分の一部にアルミホイルを仕込んで(入れてみただけ。両面テープとかで貼り付けたいが熱くなるのでやめた。)パンを焼いてみる。\(^o^;)/


と、さすがに半分にはならないが、焼き上がりまで5分が4分くらいにはなり、一分くらい(約2~3割?)の短縮は実現した。アルミホイルとてタダではないから、交換頻度がどれくらいになるかわからなければ原価計算ができない。アルミホイルで節約できる金額(年間100円に満たない)と手間を考えると、ボロトースターが壊れでもしない限り、買い換えずに小細工(ホイル貼り)もしないで使い続けるのが最もトクで環境にも優しい(ゴミの削減であるな。)という結論に達した、ずぼらBUNTENなのだった。(^_^;)

補足

パンだけ焼くのであればポップアップ型トースターの方が熱効率がいいはずですが、二枚焼くことは少ないこと以外に、餅だのピザだのを焼いて食べることも多いため、オーブントースターを愛用しています。


ついでに、今回の計算で、買い足して節電できても簡単に元が取れるわけではなさそうだということもわかりました。(^_^;)

故障の季節(続きその1)

パソコン・インターネット 貧乏

枕元パソコン用液晶に続き、こんどは枕元パソコン本体が逝ってしまう。

しばらく前から異音がしていたのでHDDの故障だろうと見当を付け、博多まで出かけたついでに駅そばのじゃんぱらで代品を見繕おうとしたが、最小で40GBのものしか置いていないことが判明。(記憶によれば、BIOSで認識するのは最大30GBまで。)


じゃんぱらに行く前にメディエイターにも寄っているのだが、こっちはノート用のHDDは在庫しておらず論外。orz


メインの用件は別件だったのでこの二軒しか寄っていないが、この分ではお目当ての容量の品は入手困難っぽい。CDが繋げない(独自コネクタIDE接続。欠品だった)とか色々難しい状態のパソコンで、HDDの中にWindowsのCDをコピーして送り込んでインストールという面倒な手順で修理というか再生したのを憶えている。大容量のHDDを仕込むためにBIOS騙しを使う場合、別のパソコンに繋いでデータを書き込むことができなくなるため別途CDを繋いで認識させる必要があるはずなので、修理するよりいっそこのまま捨てた方がマシなのかも。orz

故障の季節

貧乏

CDを聞いていると何かおかしい。調べると右しか音が出ていない。以前も同じようなことがあり、スピーカーの接触不良と見当を付けていたのでその線で色々調べるがらちがあかない。


色々やったあげく別のスピーカー端子に繋ぐと音が出ることがわかったためスピーカー故障の疑いは晴れ、アンプに疑いがかかる。このアンプ(リモコンなし)は今年初めに九州のハムフェアでとあるサークルのブースからタダでもらい受け、会場から最寄り駅までの約2kmや拙宅の5階までの階段を大汗をかきながら徒歩で運び込んだ、質量が17キログラムあるという大物である。これの前に使っていたアンプがまだ手元にあるので、壊れた後釜の方を処分して元に戻してもいいのであるが、接続替えもそれなりに面倒だし、これだけ重量級のアンプだと捨てるのもはっきりいって手間である。orz


そういうわけで蓋を開けて修理を試みようとするが、信号の流れがよくわからない。左右交互にテスターを当て、メインアンプ部には正常な電源電圧がかかっていることだけは判明したがそれ以上のことはわからない。故障個所は入力切り替え部以降スピーカー端子までの間…ということはわかるが範囲が広すぎ。左チャンネルは時々聞こえなくなっていたのでどこかの半田不良か接触不良を疑い、ドライバーの頭であちこち叩いていたらパワートランジスタの所で「ばちっ」と火花が飛んだ。orz

アンプの電源回路には幸い配電盤ほどの容量はないのでドライバーに大穴があくようなことはなかったが、半導体回路は異常電圧や異常電流には弱いので、アンプが本格的に壊れてしまった可能性はある。(;_;)

そうやってアンプの中身を半日ほどかけて色々調べ、諦めかけていた頃、ふと思いついてヘッドホンを挿すと左右とも正常に鳴っている。この種の大出力アンプのヘッドホン駆動方式には二種類あって、スピーカー用の出力を減衰器に通して鳴らすものと、ヘッドホン専用の小型アンプを積んでいて、プリアンプ部の出力をメインアンプとヘッドホンアンプに分けているものである。このアンプがもし前者のタイプであれば故障個所は極めて狭い範囲に絞られる。よくわからないままそっちにヤマを張って調べていくと、スピーカー切り替え回路のリレーの接点が一個壊れていることが判明した。断線しているのはAスピーカーの左側用接点だけのようなので、スピーカーケーブルをBスピーカー端子に繋ぎ変えたところ正常に鳴り出し、この重量品を捨てずに済むことになってホッとした。

大雨

旅行・地域

13時前後に至近距離での雷とともに猛雨。小降りになった半頃所用のため黒崎に向かうため駅に。ダイヤが乱れていたら外出を取りやめようかとかとか思っていたが意外にも列車はほぼ定刻に到着。さっきはすごい雨だったし、ラジオが竜巻注意報を流したりしていた割には電車はよく動くもんだとか思って油断していたら、帰りの時間になってホームに降りてからダイヤが大幅に乱れているのが発覚。(^_^;)黒崎駅での放送では、鹿児島本線久留米付近ほかで乱れ・筑豊本線の一部(原田線)運休・後藤寺線も何とかといったあんばいの放送があって、下り電車は折尾から先で止まっているか徐行らしい。そのためか下り準快速を前駅の八幡に止めたまま(この時点で20分以上遅れ)折尾行き普通電車が入ってきたのでそれに乗って折尾まで出て、30分くらい遅れになっていた下り列車で東水巻に戻る。


他にも、だいぶ間引き・運休が出ていた模様。本日遠出(?)なさった皆様、お疲れ様でした。m(_@_)m

空調服故障

日記・コラム・つぶやき

6日の外出中に右側のファンが外側ガードに当たって止まったので色々やっているうちに羽根が折れた。まさか屋外で脱ぐわけにもいかないので屋根のあるところに入ってから(というより、屋内で色々やっているうちに脱ぐしかなくなって)脱いで電源を引き抜き、折れた羽根だけ取り出そうとしたがサイズ的に無理だったので左ファンからの吸気が逃げ出さないように紙でカバーした片肺運転体制で帰宅までしのいだ。

炎天下の歩きなら耐えられないところだが、移動のほとんどはエアコンの効いたバスの中だったのでなんとかなった。

帰宅してからファンを分解。取説その他には分解ができないと書いてあるが、買い換えるにしても通販なので数日かかり、その間は空調服なしというのはとうてい耐えられないのでダメ元でバラしてみる。服地に止めるためのリングを固定する爪(二つある)の両脇に、ファンカバー固定用とおぼしき爪が二個ずつ計四つ付いている。実は、以前ファン清掃のためにこれを外そうと試みたのだが固くて割れそうだったので玉砕。今回は壊れて元々なのですき間に差し込む精密ドライバーを駆使し、諦めずに最後までやってみたところなんとか外せた。


以前のPHSのアンテナがガード内に入ってしばしばファンを止めていたせいか、ファンがモータ軸から浮く故障はしばしば体験していたが、今までは外側のガードを押さえて凹ませ、軸に押し込むことで直せていた。しかし今回は軸がずれているようでその方法ではどうにも入らない。そこで分解になったのだが、外れた所を見ると予想していたパソコンのファンのような構造ではなく、模型用のような丸いモータ軸にプラスチックの羽根の中心の丸穴を当てて差し込むだけになっている。今まではそれが抜けかかっていたのを押さえてはめ込んでいたということらしい。

とりあえず折れた羽根をアロンアルファでくっつけてから掃除し、ついでに軸の入る穴にも一滴垂らしてから組み立てたが、これで外れにくくなるかどうかは謎である。(^_^;)

本日の職安行きを兼ねた試運転の結果、財布の状況も勘案の上買い換えまですることはなさそうだと判断してみたが、このまま夏の終わりまで保つかどうかはわからない。布地もかなりくたびれてきているので、保ったとしても来年春には買い換える算段をしたほうがよさそうではある。

なお、求人夏枯れのため面接予約は成らなかった。orz

焼け死日記、または蒸し焼かれ日記(080727)

貧乏

頭から見た立体角を大きくして少しでも効果が上がるように、をポールから吊る仕様に変更。うっかり立ち上がると柄に体をぶつける。けっこうきつくゆわえてあるので、そのうちポールごと落ちるかもしれない。


素麺による手抜き昼食の後、ちょっと前にタイマーの設定ミスで壊してしまった「なんちゃって太陽熱温水器」用循環ポンプの替えを買いに行く。替えは常備してあったので運用停止にはならずに済んだが、今のが焼けたら後がないので替えを確保しておこうというわけである。いっこ千円(980円)也。

循環式に変えてからひと月かふた月でポンプいっこぶっこわしたわけで、ガス代を多少浮かしても元も子もないとはこのことである。orz

(ポンプを壊してしまったのが悲しいので、いくらガス代が浮くのかの計算はまだやっていない。)


ついでにスーパーで値上げ済の特売たまご8玉を買って帰る。

昼過ぎから小一時間ほど外出して帰宅すると、33度だった室温が35度に急上昇していた。一応窓を空かして出たのだがこのありさまである。(5階で窓をすかすといっても、色々細工して簡単には外部から侵入することはできないようにしてある。暑いのはそのせいでもあるが…。m(_@_;)m)


帰宅後、速攻窓全開に戻して室温を33度まで下げたのはいうまでもない。

南の国では一番暑い時間帯を昼寝して過ごすと言うが、拙宅の気温33度は天井からの強烈な輻射熱を加えると、風が通ってもとても昼寝できるような状況ではない。この強力天然オーブンの中でもし寝ることができたとしても、水気が抜けきってあの世に直行間違いなしである。この状態が深夜まで続くので、宵っ張りの朝寝坊なだらしない生活(天井が焼ける前の午前中なら寝ることもできるので、朝食後に昼寝ならぬ朝寝をする毎日。orz)になってしまうわけである。


そういうわけで、だらしないからといって責めないでください。そういう生活にしないと寝不足か脱水のいずれかであの世に旅立つはめになるのでして。orz